概要に戻る

Config+ですばやく安全に設定

フエニックス・コンタクトのConfig+はINTERBUSネットワークを設定するのに理想的なソフトウェアです。ユーザーインターフェースがわかりやすく、アドレスをドラッグ&ドロップで割り当て、複雑なトポロジでも構成できます。信頼性のあるトラブルシューティングをおこなうために、Diag+診断ツールはConfig+に統合されています。       

多機能で効率的に設定

Config+ソフトウェア  

Config+ソフトウェア

Config+では、さまざまな機能を使ってINTERBUSネットワークに効率的にシステムを設定できます。

  • 実物と設定したトポロジを読み取って比較
  • ドラッグ&ドロップまたは全自動でアドレスを割り当て
  • 1つのプロジェクトで複数のマスターボードと制御ボードのパラメータを指定
  • BootPサーバからIPアドレスを割り当て
  • FDT/DTMコンセプトを使い非専用装置にパラメータを設定
  • アシスタント(MDCウィザード)を使い複数の装置にパラメータを設定
  • 配線チェックのモニタリング機能

INTERBUSネットワークの統合診断

システムの可用性には信頼性のある診断機能が欠かせません。INTERBUSネットワークは診断用ツールDiag+をConfig+に統合しており、信頼性のある診断ができます。

  • ネットワークトポロジのグラフィカルエラー表示
  • エラー解消のヒントが記載されたテキストメッセージ
  • 装置の状態をオンラインで表示
  • 伝送品質の統計機能
  • エラーメッセージに関するコメントを保存

Ethernet装置の統合診断

システムでINTERBUSのほかにEthernet装置(スイッチ、Ethernetインターフェースを接続したモジュール)も使用したいとお考えですか。その場合、Diag+は以下の診断機能も提供します。

  • 自動生成されたメッセージ(トラップ)を受信するトラップレシーバ機能
  • 装置の稼働率がわかるEthernetトポロジをグラフィカルに表示
  • 冗長パス、ポート統計、仮想LAN、SNMPで表示可能なその他の特性を表示
  • 装置のウェブページを読み出し(対応する場合)

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階