コンフィグレーションと通信

高い柔軟性と通信力

高い柔軟性と通信力

UPSモジュールをアプリケーションに組み込んでUPSソリューションの状態を常に把握します。

戻る 無停電電源装置

カテゴリ

  • 製品リスト:アクセサリ
    アクセサリ

    UPS-CONFソフトウェアでUPSシステムを監視しコンフィグレーションします。すべての情報はデータケーブルでさらに処理できます。

絞込み検索 コンフィグレーションと通信

このカテゴリの製品をすべて表示する

コンフィグレーションおよび管理ソフトウェアUPS-CONFでUPSシステムを監視し、設定します。データケーブルでUPSモジュールを上位システムに組み込みます。

特長

  • QUINT UPSは個別条件に合わせて設定可能で高い柔軟性
  • 関連するすべての操作パラメータをグラフで表示して機能モニタリング
  • 組込みのデータレコーダで明確に評価
  • 上位コントローラに組み込む最適な通信

UPS-CONFソフトウェアを使ったコンフィグレーションとモニタリング

UPS-CONFソフトウェア  

UPS-CONFソフトウェアで柔軟に設定可能

コンフィグレーションおよび管理ソフトウェアUPS-CONFでUPSシステムを監視し、設定します。ソフトウェアは無料でダウンロードできます。

  • コンフィグレーション:QUINT UPSの動作を個別要件に柔軟に適合させます。
  • 予防機能モニタリング:該当する操作用パラメータがすべてグラフィカルに表示され、重要なメッセージが手前に表示されます。
  • 組込みデータレコーダ:イベントをログファイルに記録します(例:QUINT UPSの電源障害がいつ発生し、どのくらい続いたかなど)。

接点を通じたシグナリング

信号  

接点を通じたシグナリングで機能モニタリング

LEDとフローティングリレー接点で機能モニタリングが実現します。QUINT UPSは有線接点を通じて次の情報を提供します:

  • 負荷はバッテリーモジュールにより供給されています。
  • バッテリーモジュールは充電されています。
  • アラームが表示されています。

コンタクトはコンフィグレーションおよび管理ソフトウェアUPS-CONFで個別割当てできます。これにはデータケーブルが必要です:IFS-USB-DATA CABLEは、UPSとUPS-CONFソフトウェア間の通信に理想的です。

ネットワーク内通信

データケーブルによるUPSモジュールの組込み  

データケーブルによるUPSモジュールの組込み

データケーブルを使用して、UPSモジュールをアプリケーションに組み込み、UPSソリューションの状態を常に把握します。QUINT UPSが提供する情報は、例えば、イーサネット経由で上位コントローラに転送したり、フエニックス・コンタクトの制御ソリューションで実装したりすることができます。 

RS-232データケーブル

  • RS-232インタフェースによるModbus通信
  • イーサネット通信用のフエニックス・コンタクトのCOMSERVER
  • Inline Controller(ILC)やRemote Field Controller(RFC)などの上位コントローラを直接指定します。
  • フエニックス・コンタクトのInlineコントローラをゲートウェイとして使用し、他の通信プロトコルにアクセスします。

 

OPEN ENDデータケーブル

  • 非常に柔軟な通信用片側フリーエンドケーブル

MINI DINデータケーブル

  • フエニックス・コンタクトInlineシステム(100シリーズ)のInline Controller(ILC)で直接通信

 

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

電源とUPS