設定可能なセーフティシステム

設定可能なセーフティモジュールPSRmodular

カスタム使用のセーフティソリューション

特定のアプリケーション向けの設定可能なセーフティシステム

戻る 機能安全

カテゴリ

絞込み検索 設定可能なセーフティシステム

このカテゴリの製品をすべて表示する

フエニックス・コンタクトの設定可能なセーフティシステムにより、セーフティ技術を特定のニーズに合わせて個別に調整できます。3つまでの安全機能の小型マシンの完全な制御向けに、当社の基本モジュールをスタンドアロンソリューションとして使用、またはモーションおよびアナログ値データの監視を含む拡張モジュールで、システムを柔軟に拡張できます。当社の設定可能なセーフティシステムは、機能性と柔軟性を統合し、簡単なセーフティリレーとプログラミング可能な安全コントローラとの間のギャップを縮めます。

特長

  • PL eまたはSIL 3対応の必要なセーフティ機能を個別に組合せ
  • ドラッグ&ドロップを使った簡単設定で迅速な起動
  • TÜV認定のハードウェアおよびソフトウェアにより安全運転

システムの一覧

PSRmodular – 安全動作とアナログ値監視を含む設定可能なセーフティシステム

設定可能セーフティシステムPSRmodular  

PSRmodularによる個別セーフティソリューション

新しい設定可能セーフティシステムPSRmodularをお試しください。

自由に設定可能な基本モジュールを使用する従来型の安全機能監視に加えて、安全なモーション監視およびアナログ評価用の多数の拡張モジュールが利用可能です。対応するゲートウェイで、一般的なネットワークプロトコルでソリューションを上位のコントローラに接続できます。詳細な診断でマシンのダウンタイムを最小化できます。

PSRtrisafe―モジュール拡張をサポートする診断オプション付きセーフティ機器

拡張可能なPSRtrisafeセーフティ機器  

PSRtrisafeセーフティ機器はモジュール拡張をサポート

PSRtrisafeをスタンドアロンソリューションとして機械制御に使用したり、セーフティソリューションをデジタル拡張モジュールで拡張したりできます。診断用LEDは、セーフティモジュールの入力と出力の状態をすべて表示します。また、信号出力により信号機器のような切替え状態も確認できます。ご使用の機械またはシステムの上位コントローラとの通信は、フィールドバスカプラで行われます。セーフティ機能を表示機能やリモート診断に組み込むことができます。

システムの比較

DINレール上のPSRmodularモジュールDINレール上のPSRtrisafeモジュール
PSRmodularPSRtrisafe
COMPLETE lineシステムありなし
全体幅

基本モジュール:22.5 mm

拡張モジュール:22.5 mm

基本モジュール:67.5 mm

拡張モジュール:22.5 mm

機能範囲17個の拡張モジュール2個の拡張モジュール
安全アナログ値監視ありなし
安全モーション監視ありなし
ゲートウェイ通信双方向一方向
サポートされる通信プロトコル

EtherNet/IP™、PROFINET、PROFIBUS、CANopen®、Modbus、DeviceNet™、EtherCAT®、CC-Link

EtherNet/IP™、PROFINET、PROFIBUS、CANopen®、Modbus、DeviceNet™

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス

ダウンロード


セーフティ機能を簡単に決定する

セーフティ機能とパフォーマンスレベルの基礎を学びます。