バスカプラAxioline F

バスカプラAxioline F

全てのネットワークに適切に接続

オートメーションでより柔軟

戻る ブロック仕様のI/O機器Axioline F

カテゴリ

絞込み検索 バスカプラAxioline F

このカテゴリの製品をすべて表示する

Axioline Fバスカプラにより、ご使用中の既存のEthernetネットワークやバスシステムに、I/O機器をすばやく堅牢で簡単に組込みできます。バスカプラを使用すると、最大63台までのデバイスでローカルバスが利用できます。

特長

  • 全ての共通バスシステムとネットワークプロトコルによる、ステーション構造での最大の柔軟性
  • 全てのバスカプラに組込まれたサービスインターフェース経由での、エンジニアリング中のネットワーク非依存アクセス
  • 最新の解説ファイルによる、広範なエンジニアリングシステムへの簡単な組込み

複数のネット枠内では強く結合

Axioline Fバスカプラは、Axioline Fシステムと上位のネットワークとの間のリンクです。次の通信プロトコルに、バスカプラを利用可能です。

Axioline Fバスカプラ用ネットワーク

特長
EtherNet/IP™用Axioline FバスカプラPROFINET
  • RJ45またはSC-RJ FO接続
  • PROFINET仕様2.2および2.3
PROFIBUS
  • PROFIsafeデバイスの操作
  • D-SUB接続

EtherCAT®

  • EtherCAT®の最小サイクルタイムは、50 µs
  • CoE、FoEのサポートされているメールボックスプロトコル
Sercos
  • Sercos仕様V1.3
  • Secrosの最小のサイクルタイムは、31.25 µs

EtherNet/IP™

  • Device Level Ring (DLR)
  • ACD (Adress Conflict Detection)実装済み

Modbus/TCP

  • 1つまたは2つのMACアドレス
  • TCP/IP経由のアクセス用のソフトウェアインターフェース

SAS (IEC 61850)

  • MMSおよびGOOSE通信
  • Webサーバー経由での設定

Startup+により、ネットワークに接続せずに簡単に起動

Startup+ソフトウェア画面の表示  

Startup+ソフトウェア画面の表示

Startup+ソフトウェアは、特にAxioline F用に開発されました。ご使用中のI/Oステーションの配線で、たとえばネットワークへの接続が不要で、すばやく簡単であるかをチェックします。

組込まれたUSBサービスインターフェース経由で、バスカプラにアクセスして、ステーションを起動できます。

ソフトウェアは、次の機能も提供します。

  • ステーションのAxioline Fモジュールのパラメータ化
  • I/Oチェック
  • 診断

上記で述べた主な機能に加えて、Startup+によって、機器名とIPアドレスを割当てできます。文書を改善するためのI/Oチェック中に、プロセスデータの読み書きはファイルに記録されます。

ソフトウェアは、無料でダウンロードできます。    

 

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス

ダウンロード


Axioline F – PROFINET

パラメータ指定と診断