Axioline Smart Elements

Axioline Smart Elements―システムフリーI/O

コンパクトで柔軟

コンパクトなステーション向けの、システムフリーでプラグ式のI/O。

絞込み検索 Axioline Smart Elements

このカテゴリの製品をすべて表示する

プラグ式のAxioline Smart Elementsは、バス通信のないシステムフリーモジュールです。個々のエレメントはI/O機能のみをサポートします。アダプタのように機能するバックプレーンと組み合わせることによってのみ、各I/O機器とのバス通信が実現されます。そのためAxioline Smart Elementsは、汎用で柔軟に使用できます。

特長

  • 導体の長さが長くても、低い電圧降下
  • 導体断面積1.5 mm²の制約なしで、設置スペースを節約
  • コンフィグレーションを軽減して、幅広いアプリケーションと簡単な試運転が可能に
  • Push-in式接続で信号線取付け時間を短縮

Axioline Smart Elementの機能

Axioline Smart Elementとその特長
1コンパクトな装置設計―15 mm×62 mmの設置面積に8または16の接続ポイント、プラスチックカラー(ピッチ3.5 mm)を含め、フェルール付き導体断面積1.5 mm²
2Push-in式接続―工具不要の導体接続
3システムフリーインターフェース―非常に幅広いソリューションコンセプトに対応
4手動のロック解除メカニズム―すばやく簡単に取付け

インテリジェントでコスト効率のよいオートメーション

Axioline Smart Elements概要  

Axioline Smart Elementsの製品ラインアップ

この製品ラインアップはIO-Linkマスタ、デジタルおよびアナログ入出力から、セーフティモジュールやその他の機能モジュールまで、非常に幅広い機能が特徴です。

試運転と交換時に必要なコンフィグレーション作業が少ないため、Axioline Smart Elementsはエラーの可能性を低下させます。そのため試運転に必要な時間が削減されます。

導体断面積が1.5 mm²と大きく、I/O用のフェルールとプラスチックカラー付きで、導体の長さが長い場合でも低い電圧降下を確保します。

安全機能向けのSmart Elements

Axioline Smart Elementsの安全I/O  

Axioline Smart ElementsのTÜV認証の安全I/O

Axioline Smart Elementsを機能安全アプリケーションに使用して、機械を安全に切断することも可能です。

安全入力モジュールや安全出力モジュール、安全でないSmart Elementsを1つのバックプレーンに組合せてスペースを節約できます。

I/OはTÜV認証済みで安全なPROFIsafe通信プロトコルを使用します。そのためPL eおよびSIL 3までの最高レベルの安全要件が満たされます。

制御コンセプトを、PROFIsafeセーフティコントローラ内蔵のPROFINETコントローラで実現しましょう。

Axioline I/O機器のアプリケーション

Axioline Fステーションでは、従来のAxioline Fモジュールを、Axioline Smart Elementを含むAxioline Fバックプレーンに自由に組み合わせることができます。そのため、Axioline Smart Elementを既存のAxioline FバスカプラまたはPLCnext Control機器などのAxiocontrolコントローラ、または従来のPLC上で実行できます。

特別に開発されたAxioline Fバックプレーンは、4および6のSmart Elementsスロットを備えています。この柔軟性により、Axioline Smart ElementをAxioline Fバックプレーンの任意の場所に差し込めます。バックプレーンは2段設計で、I/Oステーションの全幅を大幅に削減できます。

Axioline Smart Elementsのメリット

Axioline Smart Elementsを使用するメリット

 機能優位点メリット
1自由にプラグ接続可能Axioline Smart Elementsにはプラグに関する規則はありません調整されたI/Oコンフィグレーションを1つのAxioline F backplaneモジュールに実現可能
22種類のI/O機能を、幅15 mmにわたって自由に選択可能(混合モジュール式)柔軟でニーズに基づくI/Oコンセプトが可能製品の幅を削減して高度な柔軟性があります
3非常にコンパクトなI/OソリューションAxioline Smart Elementsを1つのバックプレーンモジュール内の2つの段に垂直にプラグ接続すると、幅15 mmに最大32チャネルを確立できます。DINレールに必要なスペースが少なくなるため、コンパクトな制御盤用ソリューションが可能
4電源側配線時間を短縮最高6個のAxioline Smart Elementsのロジックとセンサ給電を、バックプレーンの電源入力経由で実現できます。設置時間(接続時間)の削減
5すべてのAxiocontrol、Axioline Fバスカプラ、およびI/Oモジュールと互換性あり拡張されたPLCおよびI/O製品ラインアップで、モジュール性が向上Axioline FおよびAxiocontrolシリーズの機器は、Axioline Smart Elementsソリューションの機能を拡張
6全体幅を変更することなく、I/Oステーション内で別のI/Oコンフィグレーションを実現スロットカバーエレメントを使用して、別のI/Oコンフィグレーションや将来のI/Oコンフィグレーション用に予約可能必要なスペースを変更することなく、I/Oステーションの機能を簡単に拡張

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階