Axioline P – モジュール型プロキシ

モジュール型プロキシAxioline P

PROFIBUS PAをPROFINETに接続

システムの高可用性のために信頼性が高く安全

戻る 制御盤用I/O機器(IP20)

カテゴリ

絞込み検索 Axioline P – モジュール型プロキシ

このカテゴリの製品をすべて表示する

PROFINETはPROFIBUSと最新のイーサネットテクノロジの特長を持ち合せています。モジュール型プロキシAxioline Pを使用すると、PROFIBUS PAセグメントをPROFINETネットワークに直接接続できます。さまざまな冗長性メカニズムにより、高い信頼性が保証されます。システムの可用性を向上し、将来に適したシステムにします。

特長

  • PROFINET冗長性(S2、R1、R2)および各PROFIBUS PAセグメント用冗長化電源により、システムの可用性が向上します
  • PROFIBUS PA機器からPROFINETへの直接接続により、時間や余分なインターフェースが削減できます。
  • システムの効率的な近代化、および実績のあるフィールドバステクノロジと現在や未来のデジタル化との組み合わせ
  • FDT/DTMテクノロジにより、プロキシステーションや接続されているPROFIBUS PA機器における簡素化された機器の管理
  • モジュール型プロキシAxioline Pは、COMPLETE lineシステムの一部です。

Axioline P – モジュール型プロキシの部品

さまざまな革新的な部品の相互作用によりモジュール構造が可能になり、それによって幅広いシステムモデルに対応できる将来性のあるソリューションが提供されます。

モジュール型プロキシの部品
1

PROFINETシステム冗長機能S2、R1、R2のサポートにより、システムの高可用性を実現

2

Push-in式接続テクノロジによる、PROFIBUS PAセグメントの高速接続

3

PROFIBUS PAセグメントの供給のための冗長化フィールドバス電源モジュール

4

堅牢な機械設計 – 非常に堅牢な機械設計で、耐衝撃性と耐振動性があり、システムの可用性が向上

5

シールド付きケーブルの簡単な接続に対応するシールドセット

コスト効率の良いシステムの最新化

モジュール型プロキシでのセンサの組込み  

1ステーションあたり最大8つのPROFIBUS PAセグメント、およびHARTやModbus/RTUなどの古いセンサの組込み

モジュールステーションは、バスカプラを介してPROFINETコントローラ(例:分散制御システム(DCS))と通信します。オプションとして、最大8つのPROFIBUS PAセグメントを個々のプロキシアウトレットにコンパクトに接続できます。個々のセグメントが干渉の影響を受けないようにするために、適切なシールド接続テクノロジが利用可能です。

PROFIBUS PAセンサはモジュール型Axioline Pプロキシに直接接続されます。

そのため、HARTやModbus/RTUなどの実績のあるフィールドバステクノロジを、PROFINETネットワークに組み込むことができます。これは、モジュール型プロキシAxioline Pに接続されているPROFIBUS PAゲートウェイを使用して行われます。

PROFINET冗長性

冗長性モデルPROFINET  

システム冗長性PROFINET S2

バスカプラAXL PBK PN AF PROFINETは、シングルバスカプラを使用したS2システムの冗長性の実装に関する仕様をサポートしています。PROFINETシステムの冗長性R1とR2を満たすには、2つのバスカプラが必要となります。バスカプラに組み込まれたホットスワップ機能により、システムの高可用性が確保されます。

電源の冗長性

電源の冗長性用モデル  

1つのPROFIBUS PAセグメントあたり2つの電源

単一のフィールドバス電源モジュールを使用して、PROFIBUS PAセグメントに電力を供給できます。

2つの電源モジュールを1つのベースに設置してPROFIBUS PAセグメントを冗長的に供給することで、高いフェールセーフ性能とプロセスの信頼性を実現できます。電源モジュールにおけるローカルLEDインジケータは、モジュールのステータスと冗長性を示します。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階