Axioline F – 安全I/O

Axioline F – 安全I/O

どのネットワークでも安全

機能的安全性をすばやく簡単に実装

戻る Axioline F – ブロック仕様のモジュラ型I/O機器

カテゴリ

絞込み検索 Axioline F – 安全I/O

このカテゴリの製品をすべて表示する

PROFIsafeまたはSafetyBridgeテクノロジを搭載しているか否かに関わらず。Axioline F用の安全I/Oモジュールを使用すると、セーフティアプリケーションをこれまでになく簡単に実装できます。また、どのネットワークでもセーフティコントローラを使用せずに行うことができます。

特長

  • SafetyBridgeテクノロジにより、ネットワークおよびコントローラ非依存のセーフティアプリケーションが実装可能
  • あらゆる一般的なバスシステムとの互換性があるので、柔軟な使用が可能
  • SAFECONFソフトウェアを使用して簡単に設定
  • Axioline F I/O機器向けの安全I/Oは、COMPLETE lineシステムの一部です。

SafetyBridgeテクノロジ - 非常に柔軟性のあるセーフティ

SafetyBridgeテクノロジの原理を示すトポロジ  

SafetyBridgeテクノロジの原理

SafetyBridgeテクノロジでは、入力モジュールと出力モジュールがセーフティに関する信号を互いに交換します。モジュール自体がセーフティ機能を処理するので、標準コントローラとネットワークは伝送目的でのみ使用されます。

セーフティコントローラや安全フィールドバスシステムを使用しないため、標準アプリケーションにおける低コストの機能安全ソリューションです。

SafetyBridgeテクノロジを搭載した安全なI/OモジュールはSIL 3またはPL eのすべてのセーフティ要件を満たしています。

あらゆる一般的なネットワークに簡単に組込み

Axioline F向け安全I/O  

安全Axioline F I/Oモジュール

SafetyBridge I/Oモジュールはネットワークを柔軟に配置でき、あらゆる一般的なバスシステムとの互換性もあります。

  • PROFINET
  • PROFIBUS
  • EtherNet/IP™
  • INTERBUS
  • Modbus
  • Sercos

1つのコントローラにPROFIBUSとPROFINETが混在しているようなネットワークでも安全I/Oモジュールを動作させることができます。フエニックス・コンタクトのモジュール型InlineまたはAxioline F I/O機器で標準コントローラとバスシステムに適したバスカプラを選ぶだけで十分です。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス

ダウンロード