概要に戻る

自立型電源システムの機能と構造

ソーラーシステムの機能

ソーラーシステムの回路図  

ソーラーシステム充電・制御機能の基本回路図

太陽光を浴たバッテリはソーラーパネルと充電コントローラを経由して充電されます。充電コントローラはバッテリの充電管理を担当し、バッテリの過放電を防ぎます。

ワイヤレスモジュールなどの接続負荷にはソーラーシステムから電源が供給されます。バッテリはバッテリモジュールとして動作します。

  1. ソーラーパネル
  2. 充電コントローラはシステムモニタリング、充電制御、過放電モニタリングを担当
  3. バッテリ
  4. ワイヤレスモジュール

 

一般的なソーラーシステムの取付け

ソーラーシステムの取付け

自立型電源システムの構造

自立型電源システムの構造

  1. ソーラーパネル
  2. アンテナ
  3. 結束バンド(紫外線安定化)
  4. ケーブル挿入口
  5. ソーラーパネルのアウトレットボックス
  6. アンテナケーブル
  7. 支柱に取り付けたソーラーパネルブラケット
  8. 支柱クランプ
  9. ソーラーケーブル
  10. 制御盤
  11. 制御盤内の電子装置
  12. バッテリ
  13. ソーラーケーブル挿入口(M20)
  14. 保護接地(PE)
  15. 制御盤の接地用圧着端子
  16. アンテナケーブルと制御盤に取り付けた電子機器のサージ保護
  17. 取付け用支柱(径76 mm)

概要に戻る
詳細

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

電源とUPS