アラート

アラート

エラーの予防

常時接続がない場合でも常に最新

戻る リモート通信

カテゴリ

  • 製品リスト:アラーム生成
    アラーム生成

    フエニックス・コンタクトの産業デバイスにはインスタントリモートエラー検出の自動アラーム生成機能が備わっています。

絞込み検索 アラート

このカテゴリの製品をすべて表示する

自立型リモートステーションに関しては、少数のスイッチング動作またはシステム検査が現場の保守技術員によりしばしば実行されます。障害がダウンタイムや高コストに繋がります。自動アラートで即時のリモートエラー検出が可能 – 複雑でコストがかかるブロードバンド接続は不要

特長

  • SMSやEメール経由の自動アラートにより、機械とシステムのダウンタイムを短縮
  • イベント駆動型アラートで、通信費を削減
  • 電源故障時のSMS警報
  • AC/DC両バージョンとして利用可能で広域な電圧範囲があり、多様性に優れる
  • 4Gモバイルテクノロジ(LTE)により将来性

センサとスイッチリレーの監視

TC Mobile I/Oによるアラート  

携帯電話ネットワークを通じたイベント駆動の監視、アラート、スイッチング

アナログおよびデジタルセンサをモバイルネットワーク経由で簡単かつ安全に監視してリモートでリレーを切り替えます。コンパクト信号伝達システムTC Mobile I/O X200は、SMSおよびe-mailでデータを安全に伝送します。

基準値を超えた場合、デジタル入力または一定間隔で状況が変化した場合は、TC MOBILE I/O X200が通知します。つまり常に最新情報が入手できるということです。

TC Mobile I/O X200には電圧範囲DC 10~60 Vの機器から、AC 93~250 Vの機器まであります。DC機器の特長はデジタル入力4点以外にもアナログ入力が2点あり、電圧と電流の両方を測定できることです。

4GモバイルネットワークのLTEロゴ

TC MOBILE I/O X200には4Gバージョンもあります。

さらに、ヨーロッパ市場向けのバージョン(TC MOBILE I/O X200-4GおよびTC MOBILE I/O X200-4G AC)は、最新の4Gテクノロジ(LTE CAT1)の使用をサポートします。そのため、2Gフォールバック(GSM/GPRS/EDGE)と合わせて、未来志向のモバイルテクノロジを、現在最も受信可能エリアが広い2Gネットワークの可用性と組合せることができます。

すべての機器は操作が非常に簡単なことが特徴で、広い電圧範囲と各種入力で幅広いアプリケーションでの使用が可能です。

コンパクトなアラートおよびスイッチングタスクに特に最適なTC MOBILE I/O X200コンパクト信号伝達システムに加えて、フエニックス・コンタクトの産業用ルータにはアラート送信のオプションを設けています。デジタル入力もあるため、インターネット接続に加えてSMSやEメール経由でアラート通知を送ることが可能です。アラートは、TC DSL ROUTERによる配線接続経由、またはTC ROUTERによるモバイルネットワーク経由で送信できます。

また、機器はソフトウェアインターフェースによってイーサネット経由でコントローラからアラームを転送するオプションも提供します。つまり、状況変化がある場合、ご使用のコントローラから無制限の数のデジタル入力にアラームを送信できます。そのため制御室の外にいても常にプロセスの状況が通知されます。

TC Mobile X200信号システム用の無料アプリ

TC MOBILE I/O X200  

テキストメッセージを送信する必要はありません。TC MOBILE I/Oアプリを使用して、SMSスイッチングコマンドを送信するだけです。

TC MOBILE I/O X200は、スマートフォンアプリ(iOSとAndroid)経由でも通信できます。このアプリを使用すると、出力を便利に切り替えることができ、いつでも簡単にご使用の機器の状態を確認できます。

TC Mobile I/Oアプリを使用すると、機器がさらに使いやすくなり、テキストメッセージを書く必要がなくなります。通常通り、SMSおよび電子メール経由で警報を受信します。これにより、現場での連絡が容易になります。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階