ニュース概要

フィールドでのモジュール性向上

2017/12/25

Axioline E IO-Link I/O box  

分散型オートメーション用の新しいAxioline E機器

フエニックス・コンタクトのブロックモジュール型Axioline E I/Oシステムの製品ラインアップに、即効性のあるIO-Link I/Oボックスが加わりました。

8チャネルのAxioline E AXL E IOL DI8 M12 6PおよびAXL E IOL DO8 M12 6P IO-Link I/Oボックスを使用すると、Axioline E IO-Linkマスタをモジュール式I/Oステーションとして、そこから、プラントまたは機械にて分散されている信号の送受信が可能となります。

これにより、ユーザーがフィールドにある多くのI/O信号を柔軟かつ低コストで扱うことができるようになります。

IO-Link I/Oボックスは、データと電力供給はIO-Link付きケーブルを介して伝送されるため、シールドなしのセンサ/アクチュエータケーブル1本だけで、IO-Linkマスタに接続させることができます。
フィールド内のアナログ信号は、単にAxioline E IO-Linkアナログコンバータを介して送受信できます。


フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

YouTubeでハノーバーメッセの詳細を見る

フエニックス・コンタクトの展示ハイライトのご紹介

YouTube - ハノーバーメッセ
公式YouTubeチャンネルへ

今月のハイライト製品

大電流用端子台「PTPOWER」に新シリーズ登場!

PTPOWER
ハイライト製品記事一覧へ

コネクタおよび電子機器用ケースの新製品

2019年の新製品ご紹介します。

フエニックス・コンタクトのコネクタおよび電子機器用ケースの新製品
2019年の新製品

製品カタログ(日本語)

最新の製品カタログ・資料のダウンロード一覧はこちらをご覧ください

Catalog-Download
資料一覧へ