ニュース概要

K、L、Mコーディング付きの新しい機器コネクタ

2017/04/03

K、L、Mコーディング付きの新しい機器コネクタ  

K、L、Mコーディング付きの新しい機器コネクタ

フエニックス・コンタクトのK、L、Mコーディングの新型M12機器コネクタは、品揃えが豊富なM12パワーコネクタシリーズを完成させ、限られたスペースで高い直流電流と交流電流を伝送することを可能にします。

Kコーディングの丸型コネクタは、5つの接点(4+PE)を備え、最大630 V/16 Aを伝送するACアプリケーション用に設計されています。Lコーディングコネクタは、5つの接点(4+FE)を備え、4極バージョンでの2つの仕様が利用可能です。2つの仕様は最大63 V/16 A DCを伝送し、PROFINET固有のバージョンが利用可能です。Mコーディングのコネクタは、6つの接点(5+PE)を備え、最大630 V/8 A ACを伝送します。新しい機器コネクタは、ウェーブはんだ付けまたはリフローはんだ付けを使用したプリント基板の直接アセンブリ用20 cmのばら線または一体型や分割型の筐体取付けコネクタを備えたピン仕様およびソケット仕様で利用できます。既存のSまたはTコーディングのように、新たなコーディングも61076-2-111規格に記載されています。コンパクトで将来性のあるパワー伝送用の広範なコネクタが利用可能です。


フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

Push-in_Road

【ユーザー事例】Push-inユーザーと産業技術を訪ねる無料マンガを進呈中!

新入社員キャラクター府江瑠々(ふえるる)が登場。第一弾はオリエンタルモーター株式会社編

詳細・ダウンロードページへ(内部リンク)

今月のハイライト製品

【新人セールス瑠々】スマートカメラボックスって何だろう?

スマートカメラボックス
ハイライト記事一覧へ

製品カタログ(日本語)

最新の製品カタログ・資料のダウンロード一覧はこちらをご覧ください

Catalog-Download
資料一覧へ