ニュース概要

フエニックス・コンタクト社の「SafetyBridge Technology」が日本製PLCキーエンス社「KV-8000/7000シリーズ」に初対応

2019/07/26

SafetyBridge Technology  

SafetyBridge Technology, セーフティーブリッジテクノロジ

フエニックス・コンタクト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表:青木良行)のネットワークセーフティである「SafetyBridge Technology」が、この度日本製PLC、キーエンス社のプログラマブル コントローラ「KV-8000/7000シリーズ」に初めて対応しました。

本製品はさまざまな産業用ネットワークに対応する点が特徴です。今回キーエンス社のコントローラに適用することができることになり、一般PLCでネットワークセーフティを実現できる選択肢が増えました。人手不足に伴い省人化を推進する工場現場のAMR(自律移動ロボット)などの機能安全対策にも最適です。製造業をはじめ様々な業界で、低コストでスマートな安全ソリューションを提供します。
 

■SafetyBridge Technologyの特長:
   - Black Channel 通信により、安全PLCと安全ネットワーク不要
   - 一般PLCと産業ネットワークでネットワークセーフティの実現が可能
   - 同じネットワークに一般入力 / 出力と安全入力 / 出力を混在することが可能
   - 安全規格 IEC 61508 SIL 3, IEC 62061 SIL CL 3, EN ISO 13849-1 Cat. 4 / PL e まで可能
   - 無償のプログラミングツールソフト SAFECONF によりドラッグ&ドロップの簡単操作で安全回路が構築可能
   - Bluetooth および Wi-Fi でワイヤレスセーフティが可能 (PROFINET, EtherNet/IP, Modbus TCP)
   - 対応PLC:KEYENCE KV-8000/7000 シリーズ、SIEMENS S7、Rockwell RS Logix、など
 

■対応製品・型式:
   - AXL F LPSDO8/3 1F (2702171)
   - AXL F SSDI8/4 1F (2702263)
   - AXL F SSDO8/3 1F (2702264)
 

■製品詳細URL:http://www.phoenixcontact.co.jp/sbt


フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

【PRサイト】Push-in導入のススメ―制御盤から働き方改革?

制御盤内向けPush-in製品のお役立ちサイト。カタログダウンロードやPush-inおもしろ動画も多数収録!

LP
外部リンクを開く

今月のハイライト製品

業界初!!信頼のPush-in端子台に側面接続の「PTVシリーズ」のご紹介

PTV端子台
ハイライト記事一覧へ

コネクタおよび電子機器用ケースの新製品

2019年の新製品ご紹介します。

フエニックス・コンタクトのコネクタおよび電子機器用ケースの新製品
2019年の新製品

製品カタログ(日本語)

最新の製品カタログ・資料のダウンロード一覧はこちらをご覧ください

Catalog-Download
資料一覧へ