ニュース概要

産業用システムの可視化を促進するHTML5対応産業用ウェブパネルを新発売

2019/05/08

Web_Panel

フエニックス・コンタクト株式会社は、産業用ウェブパネル「WP 4000」および「BWP 2000」(以下「本ウェブパネル」)を、2019年5月14日より日本国内にて販売開始します。

昨今、あらゆる産業で人手不足が顕在化する中、設備やプロセス状態の監視、データ活用をするための産業用システムの可視化の促進は引き続き重要なテーマとなっています。本ウェブパネルは、オープンで標準的なHTML5の表示機能に特化したシンクライアント・ウェブ表示端末です。ウェブサーバーを使用して画面を一元管理することにより、これまで表示端末ごとに必要だったソフトウエア等の設定管理が最小限となり、メンテナンスの人手や工数を増やさず省工数で、かつ高価なパネルPCや表示器が不要なため省コストに、複数の表示端末を運用することができます。

さらに、画面表示方式を特定企業の方式ではなく、ウェブ画面の標準であるHTML5に統一することで、ウェブサーバー、画面作成ソフトウエアに選択肢ができ、各種ウェブブラウザを搭載したノートPC、スマートフォン、タブレットなど多様な機器から、任意の場所での表示を実現でき利便性が高まります。

本製品ラインアップは、基本的な性能で1タブ表示に限定したプラスチック筐体の「BWP 2000」と、より高性能で4タブ表示可能でメタル筐体の「WP 4000」の2モデルがあります。画面サイズのバリエーションはそれぞれのモデルで異なり、ご使用の環境や用途、条件に合わせた機種をお選びいただけます。

また弊社PLCnextコントローラ(「AXC F 2152」、「RFC 4072S」)はLinux OS、アクセス制限が可能なウェブサーバーを搭載し、無償エンジニアリングソフトウェア(「PLCnext Engineer」)によるHTML5ファイル編集が可能であるため、本製品と組み合わせて使用することで、制御と画面が一元管理されたスマートなシステム構築が可能です。

※製品の仕様等の詳細は製品資料・各製品ページをご参照の上、最寄りの営業拠点までお問い合わせください。

【参考】HP製品情報URL一覧:
■ ウェブパネル「WP 4000」           :http://www.phoenixcontact.co.jp/wp4000
■ ウェブパネル「BWP 2000」        :http://www.phoenixcontact.co.jp/bwp2000
■ コントローラ「PLCnext Control」:http://www.phoenixcontact.co.jp/plcnext_controls


フエニックス・コンタクトは、今後もお客様のニーズを先取りする革新的な製品ラインアップにより、省工数化、省スペース化、デジタル化時代に対応するお客様のIoT化促進に貢献します。


フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

【PRサイト】Push-in導入のススメ―制御盤から働き方改革?

制御盤内向けPush-in製品のお役立ちサイト。カタログダウンロードやPush-inおもしろ動画も多数収録!

LP
外部リンクを開く

今月のハイライト製品

業界初!!信頼のPush-in端子台に側面接続の「PTVシリーズ」のご紹介

PTV端子台
ハイライト記事一覧へ

コネクタおよび電子機器用ケースの新製品

2019年の新製品ご紹介します。

フエニックス・コンタクトのコネクタおよび電子機器用ケースの新製品
2019年の新製品

製品カタログ(日本語)

最新の製品カタログ・資料のダウンロード一覧はこちらをご覧ください

Catalog-Download
資料一覧へ