PHOENIX CONTACT Connector Technology GmbH

PHOENIX CONTACT Connector Technology GmbH(ドイツ、Herrenberg)

理想とするつながり

M5~M58サイズ丸型コネクタを製造するテクノロジセンターです。

Phoenix Contact Connector Technology GmbHはフエニックス・コンタクトグループにおける、丸型コネクタのテクノロジセンターです。同社ではM5~M58サイズの丸型コネクタの他に、カスタム専用ケーブル配線とソリューションの開発、構成、製作も行っています。製品は、フエニックス・コンタクトのグローバルネットワークを通じて販売されています。

信号・通信・電源用ソリューション

同社のHerrenberg本社にはプラスチック射出成形、ケーブルアッセンブリ、取付け、備品製造、メカニカル製造の最新機器が揃っています。

信号・通信・電源用丸型コネクタやハイブリッドコネクタをラインアップしています。国際認証、種類の多様性、コーディング、保護等級により、装置やシステム、電気駆動装置、機械装置、インフラアプリケーションデバイスなどのカスタム製品の製造が可能になります。

長年にわたる経験

Phoenix Contact Connector Technology GmbHは1989年にConinvers GmbHとして設立され、1998年からフエニックス・コンタクトグループの一員になりました。2002年には100%出資の子会社となりました。

2014年11月からPhoenix Contact Connector Technology GmbHとして事業を展開。Dr. Christian HelmigをExecutive Vice Presidentとし、320名ほどの従業員が働いています。

信号用コネクタ

信号用コネクタ  

信号用コネクタ

各種信号用コネクタをM5~M23のサイズ展開で提供しています。個別用途に合わせて3極~19極をカスタマイズでき、はんだ接続式、圧着接続式、ソルダイン接続式のオプションがあります。

通信用コネクタ

通信用コネクタ  

通信用コネクタ

産業やインフラアプリにおける高速、確実な通信を実現するため、フィールドバスおよび通信用のM8、M12丸型コネクタを提供しています。

電源用コネクタ

電源用コネクタ  

電源用コネクタ

コンパクトなM12接続から伝送容量が大きいM58サイズまでの幅広いラインアップを誇り、デバイス側とプリント基板を接続します。

ハイブリッドコネクタ

ハイブリッドコネクタ  

ハイブリッドコネクタ

信号・通信・電源向け用途を1本で実現:フエニックス・コンタクトの革新的なハイブリッドコネクタで、短時間・省スペースなデバイス接続が実現します。

PHOENIX CONTACT Connector Technology GmbH

+49 70 32/92 74 0

Heisenbergstraße 1
D-71083 Herrenberg

サービス

関連情報