PHOENIX FEINBAU GmbH & Co. KG

PHOENIX FEINBAU GmbH Co. KG、Lüdenscheid

製造に関する専門知識

フエニックス・コンタクトグループ向けの製造と技術開発。

Phoenix Feinbau GmbH & Co. KGはドイツのLüdenscheidを拠点とする金属加工会社です。フエニックス・コンタクトグループのメンバーとして工作機械器具設備、型抜き、表面塗装、射出成形での取付けなどの分野で専門知識を発揮しています。

高度な開発技術

Dr. Jens Heidenreich、Executive Vice President Phoenix Feinbau GmbH  Co. KG

Dr. Jens Heidenreich

「Phoenix Feinbauの技術的な専門知識はフエニックス・コンタクトの端子台製造において付加価値連鎖をなしています。高度な開発部門とイノベーション管理チームの連携でフエニックス・コンタクトグループのグローバルな成功に向けて大きな貢献を果たします」と2005年に入社し、2013年よりPhoenix Feinbau Executive Vice PresidentをつとめているDr. Jens Heidenreichは述べています。

70年を超える熟練の知識

Phoenix Feinbau GmbH  Co. KGの最新の製造設備

最新の製造設備

Phoenix Feinbauは1939年にNoelle & Bergとして創業し、金属加工分野で70年以上の経験を積んできました。1955年にPhoenix Feinbauと社名を変更し、フエニックス・コンタクトグループの重要なメンバーとなっています。

現在従業員数は700名を超えており、電子部品やグループ全体で使用する部品や製品の型抜き、曲げ、プラスチック製品を製造しています。製品は電機、電子、自動車産業で使用されています。同社では個別の金属部品に加えてモジュールも製造しています。

社内でのプラスチック射出成形や高度に自動化された取付けにより、市場向けの完成品の製造メーカーにまでサービスの範囲を広げています。

トレーニングで未来を確かなものに

Phoenix Feinbauのトレーニング

トレーニングの様子

Lüdenscheidのオフィスでは1947年から若者にさまざまな職務のトレーニングを行っています。現在は工具制作担当、製品設計担当、機械工、電子エンジニア、メカトロニクスエンジニア、表面塗装、セールス担当向けのトレーニングがあります。

またプラスチック技術、メカトロニクス、工作機械には共同研究コースもあります。毎年10名前後の若者がPhoenix Feinbauでキャリアをスタートさせています。

企業文化とさらなるトレーニング

企業文化とさらなるレーニング

ともにゴールを目指す

素晴らしい職場環境、従業員の高度な成長と離職率の低さはフェインボウの誇るところです。会社はスペシャリストに投資し、職場環境が最適になるように従業員に対してさらなる高度なトレーニングを行います。

安全と福利は職場環境においてもっとも重要なものです。安全は成功を導くのモットーのもとでマネジメントやスペシャリストは関係者全員の安全な職場環境確保のため日々細かなところまで労働の安全に取り組んでいます。

従業員は地域のフィットネスセンターでプログラムや器具によるトレーニングを行うこともできます。Phoenix Feinbauは定期的に会社でのヘルスデーを設けています。大きなグループでカンパニーラン大会に参加するのは企業文化の反映です。

PHOENIX FEINBAU
GmbH & Co. KG

+49 23 51/43 06 0

Gustavstraße 3
D-58511 Lüdenscheid

サービス