PHOENIX CONTACT Energy Automation GmbH

Phoenix Contact Energy Automation GmbH

エネルギーネットワークのオートメーション

将来性のあるエネルギーネットワークの専門知識とイノベーション

Phoenix Contact Energy Automation GmbHは、エネルギー供給企業のテクノロジおよびソリューションのパートナーです。エネルギーネットワークのオートメーションを専門とし、スーパーグリッドと高電圧グリッド、およびインテリジェントな配電ネットワークの分野で積極的に活動しています。当社では、最大400 kVの送電ネットワークのステーション制御エンジニアリング向けの複雑なソリューションから、配電ネットワークの保護テクノロジおよびオートメーションソリューション、信号処理用部品や通信用部品の供給に至るまで、幅広いサービスを提供しております。

幅広い専門知識

  変電所   

幅広い専門知識

当初Helmut Mauell GmbHとして創設され、エネルギー供給システムのオートメーションの分野で60年を超える経験があります。2017年4月にフエニックス・コンタクトと協力して、当社の産業およびシステムの専門知識とフエニックス・コンタクトの幅広いテクノロジおよび製品を統合し、Phoenix Contact Energy Automation GmbHを結成しました。ドイツのフェルバート(Velbert)を拠点とし、フエニックス・コンタクトグループに所属しています。

変化するエネルギー供給

変電所  

変電所

エネルギー分野のデジタル化には、エネルギーフローとエネルギー市場を常にネットワーク化することが必要です。「相互運用可能なネットワークオペレーションには、オープンソフトウェアソリューションと統合プラットフォームがますます重要になってきています。ここフエニックス・コンタクトでは、オートメーションおよびエネルギーネットワークの制御における適切な専門知識を、セキュアIECプロトコルに基づく最新で安全なIT通信に関する非常に重要な知識と組み合わせています。」とGlobal Industry ManagerのDirk Riesenbergが説明します。

信頼性の高い制御エンジニアリングとリモート制御テクノロジ

信頼性の高い制御エンジニアリングとリモート制御テクノロジ  

信頼性の高い制御エンジニアリングとリモート制御テクノロジ

広大なネットワークのリモート制御と監視は、使用されるステーション制御エンジニアリングとリモート制御テクノロジにとって大きな需要です。当社の部品は拡張可能で、電磁環境適合性(EMC)およびITセキュリティの厳しい要件を満たします。発電においては要件が変化し続けるため、配電ネットワークにおいては安全な情報通信テクノロジの需要が高まっています。

フエニックス・コンタクトの製品とシステムは、自社開発の専門知識によりIEC 60870やIEC 61850などの標準通信プロトコルを提供するため、相互運用性を確保します。システムの継続的で体系的な開発は、広く認められている規格の実装と合わせることにより、将来を見据えたソリューションの実装が可能になります。フエニックス・コンタクトは、エネルギー、ガス、水、地域暖房の供給、ならびに産業オートメーションとビルサービス管理においても、経験豊富なパートナーです。

幅広い製品とサービスのラインアップ

顧客の対話  

幅広い製品とサービスのラインアップ

ドロップ表示機リレーなどの電気機械式の特殊なリレーから、通信やオートメーション、保護テクノロジ向けの電子警告システムおよびソリューションまで、安定したエネルギー供給用に信頼性の高いソリューションコンセプトを作成します。

当社の製品、テクノロジ、サービスで、お客様のプロジェクトを支援します。ご要望により、システム全体の統合や、文書化による受入れまで含めた完全な製品管理も取り扱います。システムの全寿命にわたる、システム部品の長期的な供給の可用性に加えて、パッチ管理やリモートメンテナンスコンセプトなどの、専門知識を生かしたサービスのメリットもあります。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階