PHOENIX CONTACT Cyber Security AG

ベルリンにあるPhoenix Contact Cyber Security AG

Made in Germany

産業用サイバーセキュリティの専門知識センター

Phoenix Contact Cyber Security AGは製造業やプロセスオートメーションでセキュアな通信を行うための革新的なテクノロジを設計・開発しています。1,000社を超える顧客がサイバーリスクから保護できるとmGuardテクノロジを信頼しています。製造時やバリューチェーン全体でネットワーキングとオートメーションが増えたのがきっかけです。

産業用サイバーセキュリティのパイオニア

Dirk Seewald  

Dirk Seewald、Phoenix Contact Cyber Security AGのManaging Director

当社の前身はInnominate Security Technologies AGです。産業用ファイアウォールのパイオニアであり、mGuard製品とソリューションを最初に生み出したのも当社です。2001年ベルリンで設立されました。2008年にフエニックス・コンタクトの完全な子会社となってからは産業用サイバーセキュリティの専門知識センターとして活動しています。当社はベルリン・アドラースホーフのサイエンス&イノベーション地区にあります。ここはヨーロッパで最先端のテクノロジパークの1つです。

「デジタル化の時代には革新的なプロセスや製品テクノロジを実現するために世界的なネットワーキングとデータの有用性が必須となります。このデータおよび通信のセキュリティは広範なネットワーキング、高度なオートメーション、コンピュータテクノロジを全面活用する際のリスク管理で大きな要素となります」とManaging DirectorのDirk Seewaldはセキュリティソリューションの必要性について述べています。「当社は産業部門においてこの問題に大きく貢献しています。」

技術と能力のプロバイダ

セキュリティ製品  

産業環境で使用するセキュリティ製品

当社の製品とソリューションは産業用ネットワークを保護しインターネット経由でのリモートメンテナンスのセキュリティを確保するために使用します。

Phoenix Contact Cyber Security AGは次のサービスを提供します。

  • 高性能mGuardソフトウェアシステムの開発とメンテナンス。産業用サイバーセキュリティ製品とソリューションのベースです。
  • テクノロジおよびソフトウェア部品の定義と開発。Industrie 4.0のアーキテクチャにオートメーション部品を確実に組み込みます。
  • セキュアなオートメーションクラウドサービスポートフォリオの開発と運用。
  • サイバーセキュリティソリューションの設計、実装、運用を生産工程でサポート。

当社の社内チームは、産業用Ethernetとセキュリティの中心領域や埋込みのハードウェアおよびソフトウェア開発、セキュリティ部品の組込みに専門知識を提供します。

当社のサービスは高度なイノベーション、洗練された技術、高い品質、信頼性で一線を画しています。

IT Security made ​​in Germany

TeleTrusTの品質シール IT Security made in Germany  

IT Security made in Germany

当社の製品とソリューションは要件を満たしており、TeleTrusTの品質保護シール「IT Security made in Germany」を貼付しています。このシールは次のことを証明しています。

  • 本社がドイツにある
  • 信頼できるITセキュリティソリューションを提供している
  • 製品には隠されたアクセスポイントがない
  • 当社のITセキュリティ研究開発はドイツ国内で行っている
  • 当社はGerman Data Security Act(ドイツデータセキュリティ法)の要件を満たす必要がある

Phoenix Contact
Cyber Security AG

+49 (0)30 921028-0

Richard-Willstätter-Straße 6
12489 Berlin, Germany