カプリングモジュール - IBS CT 24 IO GT-LK-OPC - 2742146

カプリングモジュール(ゲートウェイ)、IP20保護、光ファイバーリモートバス接続

価格:

概要

技術データ

認証

ダウンロード

製品説明

INTERBUS CTカプリングモジュールは、2つのINTERBUSシステムの両方を入力/出力レベルで接続します。機能的には2つの標準I/Oモジュールに対応しており、入力と出力が十字型に接続されています。このように、INTERBUSは任意の2つの制御システム間の双方向データ通信を促進するために使用できます。データ容量は1サイクルあたり最大10語(160ビット)です。データ幅は、ロータリースイッチで1バイトから10語に設定できます(バイト設定はGeneration 4コントローラボードの場合にのみ可能)。指定したデータ語(またはバイト)は7セグメント表示で確認できます。モジュールはINTERBUSリモートバスに直接取り付けます。IBS CT 24 IO GT-LK-OPC光ファイバーの場合、バスはF-SMAコネクタで接続します。モジュールには、絶縁されたバスライン、24 V冗長電源、光パス調整が取り付けられます。バスラインごとに16個のステータスLEDが取り付けられており、信号の状態が表示されます。モジュールのボタンにより、リモートバスの現在の出力語またはバイトが表示できます。この場合、1つのバスの出力情報がもう1つのバスの入力情報となります。

特長

  • 光ファイバーテクノロジによるリモートバス接続
  • 電気的絶縁
  • 状態および診断表示
  • DINレール取付け

基本情報

詳細情報 2742146
梱包 1 STK
カタログのページ ページ 125 (AX-2005)
GTIN 4017918817312
1個あたりの重量(梱包を含まない) 417.600 g
関税 85389091
生産国 DE (ドイツ)

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

  • PDFを生成
  • ご意見