制御ボード - IBS PCI 104 SC-T - 2737494

PCI-104形式の終端ボード、PCI-104インターフェースでINTERBUSネットワークを制御システムに接続、絶縁なし

価格:

概要

技術データ

アクセサリ

認証

ダウンロード

製品説明

コントローラボードIBS PCI 104 SC-Tは、PCI-104インターフェース付きの制御システムにINTERBUSネットワークを接続します。 PCI-104は、多数のエンベデッドPCベースプラットフォームに搭載される世界標準のインターフェースです。 多くのOSに対応するドライバがあり、データにアクセスできます。 VisualC©/C++、VisualBasic©、Delphiのサンプルプログラムには、モジュールに簡単にアクセスする例が示されています。 別注のデバイスドライバ開発キット(DDK)により他のOSに統合することができます。 WindowsベースのOSでは、簡略化された高級言語インターフェース(HLI)を無料でダウンロードできます。 OPCサーバを標準インターフェースとして使用する場合はIBS OPC SERVERをご注文ください。 モジュールは、ドライバインターフェース経由で自由にパラメータ設定できます。 アプリケーションに依存しないクイックブートでは、IBS CMD SWT G4を用いて起動シーケンスを生成し、モジュールのパラメータメモリに冗長分として格納できます。 パラメータ設定、診断、ファームウェアアップデート用のシリアルインターフェースもあります。 コントローラボードは最大8192の入力および同数の出力をサポートします。 Generation 4ファームウェアのすべての機能は、既存のISA、PC/104、PCI INTERBUSコントローラボードとの互換設計となっています。 スナップ式INTERBUSコネクタとシリアルインターフェースをハウジングに接続する場合、オプションで30 cmのケーブルセットが用意されています。

特長

  • 外付けDC 24 V電源
  • OPCサーバ経由でOPCベースの表示システムに直接組込み
  • 複数のカードをPCに取付けて複数のINTERBUS回線をモニタリング
  • ドライバに互換性あり
  • 表示ステーション経由でINTERBUSシステムデータおよびコントローラデータにアクセス
  • INTERBUSパラメータチャネル(PCP)をサポート
  • Diag+でパラメータ指定し診断
  • HFIで上位言語アプリケーションにアクセス
ロゴ

基本情報

詳細情報 2737494
梱包 1 STK
注意 受注生産(返品不可)
カタログのページ ページ 435 (C-8-2013)
GTIN 4046356042857
1個あたりの重量(梱包を含まない) 83.930 g
関税 85389091
生産国 DE (ドイツ)

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

  • PDFを生成
  • ご意見