コントローラ - RFC 450 ETH-IB - 2730200

リモートフィールドコントローラ、10/100 Ethernet×1、INTERBUSマスター、IP20保護、プラグ式パラメータ用メモリ(MC FLASH)

価格:

概要

技術データ

アクセサリ

ダウンロード

製品説明

Ethernetネットワーク対応のリモートフィールドコントローラ
分散型モジュラーオートメーションでは、IEC 61131制御インテリジェンスおよびネットワーク接続のリモートフィールドコントローラ(RFC)が理想的なソリューションです。コンパクトな産業用PCとして、リモートフィールドコントローラはネットワーク化されたPCベースの制御性能をDINレール上で実現します。
統合Ethernet接続
統合Ethernetネットワーク接続(ツイストペア経由)により、重要性が増しているEthernet接続が確保されます。
「DINレールPC」はEthernetおよびTCP/IP経由でリモートアクセス可能です。ネットワークを介したプログラミング、操作、表示により、斬新でコスト効果が高いオートメーションソリューションが実現されます。
INTREBUS OPCサーバを使用すると、各種表示パッケージとの標準カプリングもEthernetで可能になります。
IEC61131制御性能
リモートフィールドコントローラは、エンベデッドPCシステムの国際標準PC/104に基づいています。すべてのリモートフィールドコントローラは、PC Worxオートメーションソフトウェアを使って設定やプログラミングを一貫しておこないます(IEC 61131準拠)。PC Worxは、ローカルのシリアルインターフェースで、またはEthernetネットワークを通じて操作できます。
強力なプロセッサはIEC 61131準拠の5つの言語でプログラミング可能で、制御タスクをすばやく処理します。
Ethernet通信
RFC ... ETH-IBモジュールの統合通信機能により、Ethernet経由で直接、効果的にデータを交換できます。Ethernet TCP/IPプロトコルにはリモートフィールドコントローラと通信する汎用オプションがあります。標準化された通信プロトコルであるTCP/IPは世界中で使用されており、あらゆるコンピュータアーキテクチャとOSで利用可能です。
Ethernetネットワークでは、データはINTERBUS OPCサーバを使用して標準形式で利用できます。
TCP/IP SendおよびReceive通信ブロック(IEC 61131-5準拠)を使用すれば、2つのリモートフィールドコントローラ間の情報(必要なカプリング変数など)をEthernet経由で交換できます。これにより、分散型モジュラーオートメーションソリューションを設定できます。Ethernetネットワーク経由で時間を同期させることもできます。

特長

  • PC Worxでのエンジニアリング(IEC 61131-3)
  • Ethernetインターフェースを組込み
  • 総合フィールドバスマスター(I/Oポイントは8192箇所)
  • フラッシュファイルシステム
ロゴ

基本情報

詳細情報 2730200
梱包 1 STK
注意 受注生産(返品不可)
カタログのページ ページ 31 (AX-2009)
GTIN 4017918190316
1個あたりの重量(梱包を含まない) 1,592.070 g
関税 85371091
生産国 DE (ドイツ)

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

  • PDFを生成
  • ご意見