制御ボード - IBS ISA RI/I-T - 2723071

ISAバスのスレーブ制御ボード、銅線接続

価格:

概要

技術データ

アクセサリ

ダウンロード

製品説明

INTERBUSスレーブ制御ボード、PC用
スレーブコントローラボードは、INTERBUSシステムの任意の場所にあるPCにリンクするインテリジェントPCボードです。たとえば、高性能の表示ステーションを実装してINTERBUSシステムのデータにアクセスしたり、設置場所からコントローラにアクセスすることができます。
最大4枚のカードを1台のPCに同時に取付け、複数のINTERBUラインを1台のPCで表示したりモニタできます。PCの電源を切っても自律的に動作させるには、外部電源(5 V)が必要です。
INTERBUSシステムを占めるスレーブコントローラボードのデータ語の数は1~16で設定できます。インターフェースカードにはタイムクリティカルなデータを自由に設定できる高速I/Oチャネルが備わっており、INERBUSパラメータチャネル(PCP)もサポートします。PCPを使用すれば、オプションでパラメータチャネルからアクセスできます。PCPアプリケーションの例としては、制御システムのI/Oイメージ全体を定期的に読込むなどがあります。
ドライバインターフェースの機能は、G4のINTREBUS PC制御ボード(例:IBS PC ISA SC/I-T)の機能に匹敵します。制御ボードはDDIインターフェースを使って高級言語でプログラミングできます。Windows NTおよびDOS対応のドライバがあります。
OPCを通じたデータ交換はOPCサーバー2.0以降でサポートされています(2729127 IBS OPC-サーバー)。
アクセサリとして、PC ISAスロットの組込み電源ユニットIBS PC EXT PS/24DC/FIL(24 V IN/5 V OUT)も購入できます。

ロゴ ロゴ

基本情報

詳細情報 2723071
梱包 1 STK
注意 受注生産(返品不可)
GTIN 4017918155797
1個あたりの重量(梱包を含まない) 195.000 g
関税 84733020
生産国 DE (ドイツ)

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

  • PDFを生成
  • ご意見