通信モジュール - AXL F RS UNI XC 1H - 2702006

図は標準品

Axioline F通信モジュール、過酷な条件に対応する仕様、シリアルデータ伝送用、インターフェース1点をRS‑485/RS-422またはRS‑232としてパラメータ指定可能(バスベースモジュールとプラグを含む)

価格:

概要

技術データ

アクセサリ

認証

ダウンロード

製品説明

このモジュールはAxioline Fステーション内で使用するために設計されています。
標準I/Oデバイスをバスシステムのシリアルインターフェースで動かすために使用します。
特別なエンジニアリング対策と試験により、モジュールは過酷な環境条件下で使用することができます。

特長

  • RS-232、RS-422、RS-485形式のシリアル入力および出力チャネル
  • 各種プロトコルをサポート
  • 250,000ボーまでの伝送速度を設定可能
  • PDIチャネルでパラメータ指定
  • デバイス定格プレートを保存
  • 過酷な環境下で使用可能
  • 拡張温度範囲は-40°C~ +70℃(データシートの「Tested successfully: Use under extreme ambient conditions(正しく試験されました:厳しい環境条件で使用できます)」を参照)
  • 部分コーティングのプリント基板

基本情報

詳細情報 2702006
梱包 1 STK
注意 受注生産(返品不可)
カタログのページ ページ 120 (C-6-2017)
GTIN 4046356909587
1個あたりの重量(梱包を含まない) 187.900 g
関税 85176200
生産国 DE (ドイツ)

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

  • PDFを生成
  • ご意見