コントローラ - ILC 2050 BI - 2403160

インフラ、エネルギー、ビルのオートメーションアプリケーションに使用するモジュール型InlineコントローラはNiagara 4フレームワークをベースにしています。LANインターフェース4点、USBインターフェース2点、RS-485インターフェース2点を組み込んでいます。コントローラは多数のInline I/Oモジュールで拡張できます。

価格:

概要

技術データ

アクセサリ

認証

ダウンロード

製品説明

ILC 2050 BIはインフラ、エネルギー、ビルのオートメーションアプリケーションに使用するモジュール型コントローラです。特長は拡張性があることとハードウェアおよびソフトウェアのアプリケーションに制限がないことです。ビルオートメーションも、新しいビジネスモデルの開発も、ネットワーク化された不動産の制御も、データセンターも、インフラ管理も。ILC 2050 BIがすべて制御します。

特長

  • Niagara 4フレームワークを用いて最適な時間でエンジニアリング
  • ビルインフラオートメーションで使用するあらゆる主要通信プロトコルをサポート
  • JavaベースのNiagara 4フレームワークでプランニング、エンジニアリング、表示
  • セルフプログラミング機能でNiagara 4フレームワークを簡単に拡張

基本情報

詳細情報 2403160
梱包 1 STK
カタログのページ ページ 79 (C-6-2017)
GTIN 4055626260587
1個あたりの重量(梱包を含まない) 311.300 g
関税 85371091
生産国 DE (ドイツ)

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

  • PDFを生成
  • ご意見