概要に戻る

新製品

THR対応傾斜型プリント基板用端子台 - Push-inスプリング接続方式によりすばやく結線

プリント基板用端子台SPTA-THR 1,5シリーズにより、傾斜型で自動実装プロセス向けにリフローはんだ付け可能なバージョンが加わり、製品範囲が広がりました。傾斜型接続のため、このプリント基板用端子台はプリント基板上への複数列配置に適しています。

特長

  • 工具を使用しないPush-inスプリング式で時間を短縮
  • 定義された接触力で、長期の接続安定性を保証
  • 色分けされたプッシュボタンで分かりやすい操作
  • 傾斜型接続のためプリント基板上に複数列配置が可能
  • SMTはんだ付け工程への組込み用に設計

主な特長

  • 最大電流13.5 A
  • 最大電圧 320 V
  • 接続電線サイズ:0.2~1.5 mm²
  • ピッチ:3.81および5.08 mm
  • 2~12極
  • テープ・オン・リール梱包で提供

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

コネクタ