Axioline E – IO-Link機器

Axioline E – IO-Link機器

その他のオプション

より柔軟な通信用にIO-Link機器を使用します。

戻る 安全I/O

カテゴリ

絞込み検索 Axioline E – IO-Link機器

このカテゴリの製品をすべて表示する

Axioline E向けのIO-Link機器により、Axioline E機器の機能範囲が広がります。コスト効率高くフィールド内でアナログ信号を取得するか、IO-Link I/O BOXを使用してデジタル用チャネル数を増加します。

特長

  • フィールド内のアナログ入出力信号のコスト効率の良い取得と出力
  • IO-Link I/O BOXによるフィールド内の分散信号の効率的な取得と出力
  • SPEEDCON高速嵌合方式により、センサとアクチュエータの高速接続

フィールドの安全信号を収集して出力

Axioline E安全IP67 I/Oボックス  

IO-Linkを備えた安全IP67 I/Oボックス

Axioline E安全IP67 I/Oボックスが、モジュール型Axioline Eシステムに新しく追加されました。このI/Oボックスにより、制御盤の外で安全な入出力を処理できます。

安全IP67 I/Oボックスには8個の安全入力、4個の安全出力、および1つのIO-Linkインターフェースがあります。I/Oボックスは、SafetyBridgeテクノロジおよびPROFIsafeアプリケーションで使用できます。安全プロトコルは、IO-Linkマスタ経由で標準ネットワークに伝送されます。SPEEDCON高速嵌合方式により、センサとアクチュエータを非常に迅速かつ簡単に接続できます。

現場でのモジュール性

Axioline E向けIO-Link機器を使用して、I/O数を適切に調整します。Axioline E-Linkマスタを最大8つのIO-Link機器まで拡張し、モジュール型拡張をサポートするI/Oステーションを作成することで、ご使用のシステムまたは機械で分散信号を取得または出力できるようになります。これは、システム計画が実際にはネットワークから独立していることを意味します。Axioline Eは、プラスチック製および金属製ケースの両方に共通のすべてのネットワーク用のIO-Linkマスタを提供します。

Axioline E向けのIO-Link機器で、フィールドでのモジュール性が実現  

IO-Link機器により、Axioline E機器の機能範囲が広がります。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス

ダウンロード

関連情報