デバイスの交換

PROFINETはそれぞれのデバイスのアドレスを固有名で指定するため、起動時に各デバイスに名前が割り当てられます(デバイス名の指定)。

デバイス自動交換で稼働率が向上

デバイスの自動交換  

PROFINETコントローラはすばやく簡単に交換できる

デバイスを交換するときはデバイス名も新しいデバイスに移す必要があり、この際たとえばプラグインメモリカードを使用します。この手順はPROFINETコントローラで簡略化できます。

通常、新しいデバイスは名前を付けずにトポロジに追加します。コントローラが交換先のデバイスに古い名前を数秒で自動的に書き込みます。その後、デバイスに自動的にアドレスが指定され、数秒後に再び操作できるようになります。

このデバイス自動交換方式は、ユーザーが手動でデバイス名を指定する場合にくらべて大幅に時間短縮となります。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階