殺菌、軟化、スラッジ水処理

殺菌、軟化、スラッジ水処理

最適な水質へ

フエニックス・コンタクトのソリューションで水質に対する一連の高い要求を満たします。

飲料水を殺菌する目的はバクテリアとウィルスを確実に除去することです。飲料水処理では殺菌手順として塩素消毒が用いられており配管内での再汚染を防ぎます。

信頼性があり連続したシステム動作を保証します。このためにフエニックス・コンタクトは法的要件とともに水質に対する一連の高い要求を満たす製品とソリューションを提供します。

特長

  • 組込みの遠隔診断による現場表示でシステムを常時監視
  • 停電時も中断せずに動作し炭素除去シグナルを確実に収集
  • 二酸化塩素処理プラントを確実に動かすモジュール型制御ソリューション

組込みの殺菌遠隔診断

処理プラントを制御する部品  

塩素注入機の制御と表示

法律では二酸化塩素の使用などで飲料水を殺菌することが規定されています。流速や残留塩素などの測定値で二酸化塩素処理プラントを正確に制御できます。

モジュール型制御技術と組込みウェブ表示の組合せで現場操作で正確に制御することができます。

簡単に電気分離

動作中に電流シグナルを測定する部品  

動作中に電流シグナルを測定

水の硬度を低下させるために炭素除去でさまざまな手順が用いられています。この目的のためにすべてのMCR制御盤で電気分離を実行する必要があります。

フエニックス・コンタクトのソリューションは動作中に電流シグナルを測定し電流ループを切断しないことから連続した動作が保証されます。

ウェブベースで現場で表示

atvise®表示用ソフトウェアのスクリーンショット  

atvise®による現場での表示

スラッジ水処理で生じる逆流水は濾過ステージで沈殿します。

atvise®表示用ソフトウェアを搭載したパネルPCは現場で表示でき、メンテナンス担当者の日々のメンテナンス業務をサポートします。

二酸化塩素処理プラント向けソリューション

二酸化塩素を正しく投与するために処理プラントでは注入機を詳細にモニタリングし注水量を調整する必要があります。

処理プラントにPROFINETやPROFIBUSをインテリジェントに組み込んだフエニックス・コンタクトのモジュール型制御技術はこの要件を満たしています。現場表示で塩素注入機を常時監視できます。

トポロジ:二酸化塩素処理プラント向けソリューション

フエニックス・コンタクトの制御および表示テクノロジで塩素注入機を制御し監視

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階