監視リレー - EMD-FL-RP-480 - 2900177

監視リレー、0~7.2 kWの単相および三相ネットワークで有効電力監視、負荷不足、過負荷、ディスプレイ機能、モーター電線温度、エラーメモリ、電源はパワーモジュールで設定可能、2 c接点

価格:

概要

技術データ

アクセサリ

認証

ダウンロード

製品説明

安全性とシステム稼働率に関する要求は、どの産業でも増大し続けています。機械エンジニアリングや化学工業だけでなく、システムおよびオートメーション技術の分野においても、工程は複雑化の一途をたどっています。また、パワーエンジニアリングに対する要求も常に増大しています。
エラーフリーでコスト効率のよいオペレーションは、重要なネットワークやシステムパラメータの常時監視によってのみ実現可能です。EMDシリーズの電子監視リレーを使用すればさまざまな監視タスクが可能になります。
動作状態はLEDの色で確認できます。また、エラーが発生した場合はリレー接点を通じて制御装置に送信するか、システムの一部をシャットダウンできます。装置のタイプによっては起動遅延および応答遅延が組込まれており、設定された監視範囲外の測定値が一時的に許容されます。

特長

  • モーター巻き線の温度監視
  • モニタリング範囲は7.2 kWまで
  • 可変電圧範囲
  • 負荷の電源切断を検出
  • 起動と応答遅延を個別に調整可能
ロゴ

基本情報

詳細情報 2900177
梱包 1 STK
カタログのページ ページ 254 (C-5-2019)
GTIN 4046356522632
1個あたりの重量(梱包を含まない) 243.500 g
関税 85364900
生産国 AT (オーストリア)

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

  • PDFを生成
  • ご意見