エネルギーと電力のデータ分析

エネルギーと電力のデータ分析

シンプルで直感的に分かる設計により、EMMAスマートサービスは、エネルギー計測ユニットEMproと組み合わせて、電気データを監視、分析、評価するために、電気エネルギーおよび電力データ表示の分野において柔軟な機能領域を提供します。EMMAは、Energy、Monitoring、Management、and Analyticsの略であり、エネルギー管理システムの国際規格ISO 50 001に準拠して、いわゆるPDCAサイクルのチェック段階においてエネルギー管理者を比例的にサポートします。

詳細情報

デジタルクラウドサービスを備えたスマートなEMproエネルギー計測ユニットにより、デジタルトランスフォーメーションや将来のエネルギー管理が可能になります。クラウドへの直接接続により、場所や時間に関わらず機器とやりとりができます。計測データと機器データは、エネルギーデータと電力データの解析用にクラウドに保存され、処理されて、表示されます。

特長

  • Proficloudスマートサービスを利用して、いつでもどこでもエネルギーデータとコンポーネント情報に柔軟にアクセス
  • IoT Gatewayを使用せずにエネルギー計測ユニットをProficloudに直接接続
  • TLS暗号化を介したIoT対応エネルギー計測ユニットとProficloud間の安全な通信
  • 新しい要件に合わせて迅速かつ個々に調整可能な動的ITリソースにより、簡単に拡大・拡張可能
  • EMMA Smart Serviceはデジタル化されたエネルギーデータと電力データの解析のための、包括的なパッケージ
  • スマートなEMproエネルギー計測ユニットとEMMA Smart Serviceは、COMPLETE lineシステムの一部です。
EMproエネルギー計測ユニット

ゲートウェイを使わずに、EMproを使用して直接クラウドへ

追加のIoT Gatewayを使用せずに、世界中どこでも計測データやコンポーネントデータにアクセスすることができます。データの集計、ローカルネットワークプロトコルとIoTプロトコル間の変換、または暗号化において、IoT Gatewayは必要ではなくなります。IoT対応のEMpro機器は、ルーターを使用してデータを直接かつ安全にクラウドに転送することができます。

エネルギーデータと電力データの解析のためのスマートサービス

製品とプロセスのデジタル化により、今日の産業がますます形成されています。総合的なデータ解析を通じて貴重な情報を提供するスマートサービスを活用することもできます。

エネルギー計測ユニットの画面

EMMA Smart Service

エネルギーの監視、管理、分析:EMMA Smart ServiceおよびIoT対応のエネルギー計測ユニットEMproは、将来のエネルギー管理システムを強化します。EMproを使用してIoTに直接アクセスし、クラウドベースのデータ取得や、ターゲット指向で有益な可視化のための直感的に分かる柔軟な機能を活用することができます。

EMpro EMMAシステムの包括的概念

高度な使いやすさ

直感的に分かるメニューナビゲーションやProficloudへの自動データ転送機能を備えた、システムの包括的概念を備えた高度な使いやすさ。

コンピュータの前にいる2人

的を絞った概要

世界中いつでもどこからでも、エネルギーとパフォーマンスのデータにアクセスが可能です。目的に応じて構築された表示機能は、的を絞った概要を提供します。

手に照明付き連続ループを持つスーツ姿の人

さらに開発を継続

さらなる継続的なユーザー指向の開発により、エネルギーデータ解析に対する価値提案を絶えず増やしていきます。

機器管理サービス(Device Management Service)

EMpro2Cloudのメイン画面

機器管理サービス(Device Management Service)を使用して、フエニックス・コンタクトのIoT対応エネルギー計測ユニットや他のスマートデバイスを管理および監視します。機器の種類、シリアル番号、インストール済みのファームウェアやハードウェアのバージョンなど、機器情報はデジタル銘板形式で直接確認することができます。さらに、健全性状態と接続ステータスが常に一目で分かります。

時系列データサービス(Time Series Data Service)

エネルギー測定テクノロジの監視

フエニックス・コンタクトのProficloudの時系列データサービス(Time Series Data Service)により、エネルギー計測値やエネルギーフローなどの時系列データに、世界のどこからでもいつでもアクセスできます。

お客様に合わせたダッシュボードはさまざまな表示オプションを備え、このエネルギーデータの表示と解析用にエネルギーデータの概要を示します。あるいは事前定義されたテンプレートを使用することもできます。

アプリケーション例:Proficloud向けイーサネットを介した安全なエネルギーデータ収集

アプリケーション例:Proficloud向けイーサネット

Message Queuing Telemetry Transport(MQTT)は、モノのインターネット(IoT)のコンテキストで幅広く使用されている確立されたプロトコルです。

これは、マシンツーマシン(M2M)通信用のオープンメッセージプロトコルであり、長い遅延やネットワークの制限にかかわらず、機器間のテレメトリ(遠隔測定)データをメッセージ形式で送信することができます。

Transport Layer Security(TLS)を使用すると、データが暗号化され、インターネットまたは他のネットワーク経由での伝送が可能になります。これはハイブリッド暗号化プロトコルです(非対称暗号化と対称暗号化の組合せ)。それは通信機器の安全な認証を可能にします。つまり、受信者または送信者の身元を確認します。さらに、暗号化を通じて、伝送データは第三者による不正アクセスや不正使用または改ざんから保護されます。