2線式ケーブル接続と同軸ケーブル接続を備えた2つのギガビットイーサネットエクステンダ

ギガビットイーサネットエクステンダ 最長1 kmの高速イーサネット

ギガビットエクステンダにより、任意の2線式ケーブルおよび同軸ケーブルを使用して、最長1 kmまでのブロードバンドギガビットアプリケーションが可能になります。要求の厳しいイーサネットアプリケーションに既存のケーブルを使用し、設置にかかる投資コストを最小限に抑えることができます。

Power over Link(PoL)およびPower over Ethernet(PoE)機能により、ネットワーク全体と、接続されている機器に、データ線経由で給電することができます。

特長

  • イーサネットネットワーク向けの広い帯域幅と範囲(1 Gbps - 最長1 km)
  • 既存の2線式ケーブルや同軸ケーブルの使用
  • Power-over-Link (PoL) – 2線式ケーブルおよび同軸ケーブルによるギガビットエクステンダ用電源
  • Power-over-Ethernet (PoE) – PoE末端機器用電源
  • 柔軟なネットワーク構造(ポイントツーポイント、ライン、スター構造)
  • プラグ・アンド・プレイで簡単な試運転

あらゆるアプリケーションに対応するプロフェッショナルなビデオ監視

ビデオ監視の話題は、ますます多くの業界で盛り上がりを見せています。アナログ映像からイーサネットベースの映像伝送に切り替えるアプリケーションが増加しつつあります。映像伝送のデジタル化には、映像の高画質化、柔軟なネットワーク構造など、多くのメリットがあります。  しかし、不足しているのは適切な技術です。多くの場合、同軸ケーブルまたは他の2線式ケーブルしかないため、イーサネット伝送が難しくなります。さらに、イーサネットで認められている距離は100 mを超えることが多いのです。

ギガビットイーサネットエクステンダは、既存の2線式ケーブル(2線式または同軸)を使ってイーサネットビデオ信号のブロードバンド伝送を可能にします。これにより、最先端のイーサネットテクノロジを活用することができます。同時に、既存のケーブルを持続的に使用することで、設置コストも抑えられます。

同軸ケーブルと2線式ケーブルを備えた2つのギガビットイーサネットエクステンダ

広範囲・広帯域のギガビットイーサネットエクステンダ

長距離と広帯域幅

これらの機器では、既存の2線式ケーブルまたは同軸ケーブルを使用して、長距離の広帯域イーサネット通信を行うことができます。

ギガビットイーサネットエクステンダにより、最大1 Gbps、距離最長1 kmのブロードバンドイーサネットアプリケーションが可能になります。これは、イーサネットの標準的な最大100 mの距離をはるかに超えています。つまり、イーサネットを使用する場合、ネットワークの拡張に大きな制約がないということです。

既存の2線式ケーブルまたは同軸ケーブルは、堅牢な伝送に十分対応可能です。もちろん、既存のCATイーサネットケーブルを使用することも可能です。ただし、それは必須ではありません。

PoLおよびPoE機能付きギガビットイーサネットエクステンダ

ビデオ監視用ギガビットイーサネットエクステンダ

電力伝送

PoLおよびPoE機能により、ギガビットエクステンダ本体と接続されたPoE末端機器に電圧が供給されます。ネットワーク構造によっては、複数のギガビットイーサネットエクステンダやPoE末端機器が1つの電源で済むようになります。

PoLとPoE機能により、データ線を介して追加で電力を伝送することが可能です。つまり、エクステンダや接続されたPoE末端機器に電力を供給するために必要な電源の数が少なくて済むということです。設置がより簡単で迅速になります。ネットワーク構造によっては、複数のギガビットイーサネットエクステンダやPoE末端機器が1つの電源で済むようになります。その結果、機器の台数や設置作業が減り、大きなコスト削減につながります。

PoL機能により、ギガビットイーサネットエクステンダが、相互に電力を供給し合います。PoL経由で給電されるエクステンダは、接続されたPoEカメラにPoE af/at(最大30 W)を追加で供給することが可能です。

ギガビットイーサネットエクステンダとビデオカメラのネットワークトポロジ

ギガビットイーサネットエクステンダを使用したネットワーク構築の例

柔軟性の高いネットワーク構成

ギガビットイーサネットエクステンダは、相互にネットワーク互換性があります。そのため、ポイントツーポイント、ライン、スター構造を構築することができます。これにより、アプリケーションの柔軟性が高まります。

プラグ・アンド・プレイ対応の機器は、複雑な設定をすることなく、簡単にシステムの試運転を行うことができます。機器同士が自動的に認識されます。1つのネットワークに最大15台の機器を接続することができます。  また、使用するケーブルや全体の長さに応じて、ネットワーク内のPoLやPoE電源機能を利用することも可能です。

ギガビットエクステンダ製品シリーズの概要

EXTENDER 1010 ETH COAX-G
EXTENDER 2010 ETH COAX-G
EXTENDER 1010 ETH TP-G
EXTENDER 2010 ETH TP-G
EXTENDER 1010 ETH COAX-G

EXTENDER 2010 ETH COAX-G

EXTENDER 1010 ETH TP-G

EXTENDER 2010 ETH TP-G

範囲 最長1 km 最長1 km 最長1 km 最長1 km
帯域幅 最大1 Gbps 最大1 Gbps 最大1 Gbps 最大1 Gbps
ケーブルタイプ 同軸ケーブル 同軸ケーブル 2線式ケーブル 2線式ケーブル
接続 BNCコネクタ BNCコネクタ Push-in式接続 Push-in式接続
供給機能 PoL PoLとPoE PoL PoLとPoE
製品番号 1319319 1319320 1319321 1319322
製品リストへ 製品リストへ 製品リストへ 製品リストへ